なんのこれ式

ご訪問いただきありがとうございます。ひとり親家庭を営んでおるものの備忘録です

人と比べても何の得もない

人と比べて落ち込む人は

実は反対に人と比べて優越感にも浸っている

 

そんなことしてねぇ~!

って思うかもしれないけど、比べるクセがあるってことは常に比べてる。

 

あの人よりマシ

あんな人もいるんだ、まだ大丈夫だ

 

とかやって安心している。

 

なので人と比べて落ち込むのをやめるんじゃなくて、比べること自体やめた方が健全です。

 

やめ方は、比べてる時に気付くだけ!

 

「あ、今比べてるなー。人は人!そもそも私の幸せはどんなだっけ?」

 

これでオッケー👌

自分のことをどれくらい知ってるか

一年前に比べると、自分のことがよく分かってきたように感じるシンママの中の人です。

 

自分はどうなりたいのか、何を目指したいのか。

 

とことんとんとん考えました。

 

暇やな!

 

て感じだけど。忙殺されて生活してみた時期も経験して、自分には自分と向き合う時間が必要だと感じたわけです。

 

こんなことが分かりました。

 

・今までしてきた選択はほとんど全て不安を埋めるための選択だった。

・安心を熱望している

・その割に刺激を求めている。そのせいでか気づけば色んなことに巻き込まれていた。

(これに関しては、安心した状態に違和感を覚えてしまうからだと思われる)

(あと刺激を受けてないと過去に向き合わないといけない気がするから。でも過去と十分向き合ったのでその必要は無くなった気がしてます。)

 

それで、でもなお安心と穏やかさを求めてる。

安心して穏やかに暮らしたい。

 

こう思ったわけです。

 

これを熱望し続けて、徹底して意識の先頭に置いていると実際にそれに近い時間が徐々に生えてくるんですね。

 

そしたらそしたで、めっちゃ違和感感じて

「このままじゃ安心安全になってしまう」

まるでアイデンティティの崩壊を感じるような気持ちになる。

 

この安心を受け取りたい。

って改めて思い直す今日この頃であります。

 

結果どうなりたいのか、何を目指すのか最近曇りが取れてきて本心みたいなのが分かってきたので書いておきます。

 

安心安全の中で暮らしたい。

やっぱり自然が好き。

関わる人はそんなに多くなくて良いから、腹と口が合った面白くてよく笑う人と関わっていきたい。

泣き顔が微笑みに変わる瞬間の涙を世界中の人たちにそっと分けてあげたい。瑠璃色の地球並みに。

 

そして娘を自立していて自ら楽しいを取りに行って人に分け与えることができる大人に育てたい。

(すでにそんな感じなのでもういう事ないです)

 

経験上、書いたことは本当になるので叶うでしょう!

 

私のみならず、関わる全ての皆様、いや関わらない人のも、安心安全で穏やかな時間の益々の発展をお祈りして寝ます。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございました♪

被害者意識の利益とはなんぞや

一昨日上司と話してて

「逃げても逃げても自分に対して暴言吐く人が現れる」

という話をした。

一般的にはそんな人からは離れなさいとか、縁を切るべき人間5選とかネットに書いてある。

けど、私の場合逃げても環境を変えても絶対現れる。

最近平和だな〜と思っていると、道ですれ違う見知らぬ人に暴言を吐かれる。

(こんなことある?私は少なくとも3回以上ある)

 

マジでこと・もの・人を変えてやってくる。

 

そんで、上司がこんな話をしてた。

 

「それはあなたの中に、被害者意識があるからでしょ。被害者キャラの自分でいないといけない何か理由があるはず。その理由を守るためにずっと暴言吐く人が現れてくれているし、そうなるように自分が仕向けてる。その理由はなんなのか。あなたが被害者でいるとどんな利益があるのか考えて下さい」

 

ほんとそうだよな〜って思った。

 

なんなんだろうって2、3日考えて思ったんだけど、

頑張らなくていい理由なんだと思う。

私は人と向き合うことを結構避けてきた。

上部でしか人と付き合えないし、人のことが信じられなかった。

人の好意が信じられなかった。

 

なので嫌われてるとか迷惑かけてると思って仕事もすぐやめた。

辞める時に泣かれたり悲しそうな顔されて「え〜、この人私のこと結構好きだったのかなぁ」とか思っていた。

 

長期的に誰かに大事に思われるのが怖いのかもしれない。

なんでだろう。

わからない。

多分本当の私を知ったら好きじゃ無くなるくせにって思ってるんだと思う。

しかしそんな自分に言ってやりたい

そもそも人は他人にそんな興味ねーからw

つって

 

いづれにせよ自意識過剰なんだろう。

自分に意識が集中している。

 

これはなんなんだろうねぇ

同じ時間過ごすならもっといいこと考えたり、誰々さんの誕生日もうすぐだよね〜♪プレゼント何にしようかなぁ♪フフンフフン♪みたいなこと考えた方がいいよねぇ

 

最近気づいた「人に好きになられるのが怖い」案件と

「私には被害者意識の他に加害者意識もある」案件

 

これは面白そうなので久しぶりにネタを提げてカウンセリングに行ってみようと思います。

謎が解けたらまた記事を書きますね。

 

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます♪

人、もの、ことを変えてやってくる

娘と一緒にYouTubeのショート動画を見ていて思ったこと。

いつもご機嫌で明るくて楽しいこと探してきてシェアしてくれる娘が興味があるのは

 

面白い

楽しい

可愛い

 

こと。これ以外のネタはスキップしている。

そもそも流れてくる動画の8割がこんな感じ。

その中で更に興味があるものを選んで最後まで見ている。

 

対して私の方は

流れてくる動画がまず

真面目

真剣

シリアス

切ない

 

こんな感じ。

 

アルゴリズムで興味があるものが流れてくる。

私と娘が対照的すぎるので、アカウントを切り替えるだけで世界が切り替わる。

 

明るく楽しく生きてる人が見える世界、取り込む情報。

これを真似すれば

娘みたいに天真爛漫、自己肯定感高く、ひまわりみたいに人生エンジョイできるのか?

と思った。

 

けど!!!!

 

娘の隣でずーっと見てても、なんだか飽きてきてしまう。

そもそも自分はまだ、自分にとって楽しいとか嬉しいって感情がハッキリしてないんだよなぁ

 

ってことに気づきました。

 

自己否定は治っても、まだまだしっくり来るところが見つかってないんだなぁって。

 

一人一人性格は違うから娘と同じが良いってわけじゃないんだけど、

 

しっくり来るところがあるんだろうなって思ってる。

 

娘が「お母さんこれ一緒にやろー!これ作ろー!これ食べたい!」

って誘ってくれたことはいつも楽しい。

 

めっちゃセンスあると思ってる。

そんな娘を育てたのは私なのだが

 

「大好き!」「可愛い!」「生まれてきてくれてありがとう!」

「大きくなってくれてありがとう!」「毎日顔が見れるだけで幸せ!」

 

1日に何回もこれ言っただけで

特に英才教育とかはしていない。

 

週に5日スポーツの習い事して、成績も優秀で、絵も好きで、

学年で1番本を読んで、児童館のカルタ大会も2年連続優勝で

 

本当にできすぎた娘だけど

褒めて笑顔を見せて育てただけ。

 

この調子で行くと負のスパイラルは止められそうだけど、

娘が幸せなら自分の人生はあとはどうでもいいんだみたいなのは

ぜーーったいに良くない。

 

そういう綺麗事言ってると皺寄せが来るのも分かっている。

そうやって育てている時にガンになって

蓋をしていた感情が溢れて大変だった。

 

やっぱり自分も心から幸せにならないと

結局同じことの繰り返しなのだ。

 

そう思う。

 

そういう自分の本心の願いを叶えない限り

人・もの・ことを変えて

いろんなことがやってくる。

 

と、いうことで!

柿の種食べたい、、、

買いに行きます!

 

最後までお読みいただきありがとうございました♪

 

 

生きてるだけで徳積みだって

「あなたみたいな人が頑張って生きてるってだけで勇気もらえる。生きてるだけで徳積みだわ」

 

って笑いながら言われて

 

ひでーな 笑

 

と思ったけど、めっちゃ愛のある言葉だと受け取った。

 

そう、頑張って生きている。

 

だならあなたも生き抜いて。みたいな。

 

発信を続けてると思う事がある。

 

そのままでいたい人もいる。

ずーっと後ろを向いていたい人。

 

ずーっと後ろを向いていることが心地いい人もいて、前向きになるきっかけなんてとんでもないって感じ。

 

そういう人とはもう関われなくなっていく。

 

人間関係は選んでいくものだ。お互いに。

 

人に執着しないことも大事だし、私にはとっても必要なスキルだった。

 

こうこうこうなりたい

 

というのはみーんな色々あるけど、そもそも夢を持ちたくない人、夢を描くのが好きな人、叶える過程が好きな人、叶えた結果が欲しい人

 

めちゃくちゃ色んな人がいて、近しい人や同じ人が波長が合う人と言えるのかもしれない。

 

私は心身ともに健康でいたいが1番。

穏やかに人の笑顔を見て暮らしていきたい。

 

この一年でかなり、というかほぼ叶った。

 

あとはどれだけ安定させられるか。

 

そして過去20年の私みたいな人を1人でいいから減らしたいなぁ。

 

幸せになることに対して諦めが悪い人に出会いたい。

 

そんな人に出会えたらめっちゃ面白そうだもん!

 

自信のある仕事から生まれること

私が通うヨガ教室の生徒さんに、染め物の先生がいらっしゃるのね。

 

それで、その先生の作品がとっても素敵なんです。他の生徒さんも何人か着てらっしゃって、私もほしいなーってずっと思ってたんです。

 

そしたらある日、その染め物の先生と2人でお話しすることがありました。

 

「それすごく可愛いですね。私も欲しいです」

 

って言ってみたら、すっごく嬉しそうな顔をして下さいました。

 

そして帰りに「今これだけなら持ってます」って、その場で売って下さいました。

 

とにかくその先生の笑顔がすっごく素敵だったんです。

 

私は思った。

 

す、すごいな!私なら自分の作品を褒められても「どーせ口だけでしょ。褒めても買いはしないクセに」とか思いそうw

 

って。

 

これはマジで性格わるい。笑

 

最近ヨガを教えてほしいってよく言っていただけるようになったのですが同じこと思ってる。笑

 

染め物の先生みたいに素直に人の言葉を受け止められたら、料金や日時をすぐに提示できるのにね。

 

あの先生はきっと、染め物を作る時も来てくれる方の喜ぶ顔を思い浮かべながら作品作りしてる気がします。

 

自分の価値を認めるとか、自分への当たり前の自信を認めるってすっごく大事だし、お仕事する上で必須の事ですよね。

 

2024年はここをクリアしたいなぁ。

 

みなさんはどうですか?

まだだったら一緒に頑張りましょ!

 

おやすみなさい⭐︎

 

 

願えば叶う。決めると叶う。

 

aoitokei.hatenablog.jp

 

2年近く前に書いた幸せになるって決めた話。

2023年は大きく前進したと思います。

 

私が求めていた幸せって、今思うと心が穏やかな時間が長くなること。

 

今までは時間があっても、体を休められる時間があっても、不安や落ち込みで心が休まらなかったり、だから休む間もなく働くのが一番いいと思っていた。

 

でも体はそんなに強くなくて、限界をいつも感じていました。

 

それが、休める時は心も頭も体も休む。これができる時間がだいぶ増えました。

 

これはほんと〜〜に幸せなことだと思う。

 

とっても嬉しいです。

 

まだまだ課題と思えることはある。

 

収入も上げたい。信頼できる男性と恋愛をしたい。家庭を持ちたい。

 

とか普通に誰しも思いそうなことを思います。

 

ただ、心の中が穏やかになったってめちゃくちゃ大きいんです。

 

いろんなことが起こるけど、立ち直りも切り替えも早くなったし、大体前を向いている。

 

この1年、大きく行動できた自分はよく頑張った。運が良かったし、周りの人にも恵まれている。

 

幸せに生きているというか、幸せに生かされているって思います。

 

うれしい。ありがたい!そんな感じで・・もっと具体的な記事を書こうw

 

本日も最後までお読みいただき、誠にありがとうございました♪